カナダの教育は世界ナンバーワンレベル!?気になる教育環境・成果を公開

カナダの教育、と言われても「よく分からない」という方が、ほとんどだと思います。皆さんにとって実感の薄いカナダの教育について、データを集めてみました。

1) カナダは世界ナンバーワンの教育環境

U.S. News & World Report L.Pのレポートによると、Best Countries for Educationの1位にカナダが選ばれています。理由としてはPrimary School からSecondary School(日本で言うと、小学校から高校)まで学費が無料であること、州に教育自治が任されていること、OECDでの調査(後述)で高評価であること等が挙げられています。
https://www.usnews.com/news/best-countries/best-education

1位:カナダ
2位:英国
3位:ドイツ
4位:オーストラリア
5位:フランス
※日本は10位。

2)カナダ人の教育成果も世界トップレベル

OECDが学校制度の質や公平性、効率を評価する為に実施しているPISA調査(世界72カ国・地域の15歳児童約54万人を対象)によると、OECD加盟国で成績が良かったのは、日本、エストニア、フィンランド、カナダだそうです。

また「15歳の生徒の10人中少なくとも9人が、あらゆる生徒が学校を修了するまでに知っているべき基礎を身につけていたのは、カナダ、エストニア、フィンランド、香港(中国)、日本、マカオ(中国)、シンガポール、ベトナムのみです」という評価。

加えて、教育成果の公平性でも、カナダは全体的に成績が良いですね。

出典:OECD (https://www.oecd.org/tokyo/newsroom/singapore-tops-latest-oecd-pisa-global-education-survey-japanese-version.htm)

3)カナダは人気留学先でもナンバーワン!

カナダは人気留学先のトップ(No.1 カナダ、No.2 アメリカ、No.3 オーストラリア)。アメリカはトランプ政権の誕生で留学希望者数が10%低下。カナダは11%増加。世情の変化が、カナダには追い風になっているようですね。

出典:留学ジャーナル 2017.04.25 プレスリリースより(http://www.ryugakujournal.com/news/press/2017-2.html)