海外子育てのリアル

カナダで教育を受ける子どもにとってはチャリティー活動やボランティア活動は当たり前。その精神とは。

みなさん、子どもの頃、学校生活の中でどのくらいチャリティーやボランティア活動を行いましたか? わたしは部活動でたまに取り組んだり、河川敷でゴミ拾いをしたことの記憶はありますが、特に小中学生の時代に率先して、ボランティア活…

海外で働くことのリアル

海外の日系企業で働くって、どんな感じ? 駐在員とローカル社員の差は?  海外で働くための大人のイキヌキリョク

  「いつかは海外で働いてみたい」と考えている方も多いと思います。あるいは、若い頃に夢見たものの、日常に忙殺されている中で、「もう、無理かな」と半ば諦められている方もいるかもしれません。 「海外で働く」には様々…

カナダ教育の特徴とは?

カナダの小中学校に通うとチャリティーやボランティアをすることが“Cool”なんだぜ!と自然に感じるようになる!そしてそれこそがこれからの日本人には必要だと密かに思う。

君たちは世界を変えられる 子供の課外活動を見ていて特に印象的だったのが、「Me to We」というボランティア・クラブ活動です。 子どもたちは「Me to We」の活動を通して貧困問題や社会貢献などについて学び、目的を決…

カナダ教育の特徴とは?

人生100年時代をイキヌク子供に必要なのは、良いところを伸ばす教育か。弱点をなくす教育か?

「数学はできるんですけど、国語の点数が悪いですね」とか「体育の授業は好きで熱心ですが、他の科目にも同じくらいの情熱を持ってくれると良いですね」などと、自分が学生時代に先生に言われたり、我が子が先生に指摘された経験がある人…

海外で働くことのリアル

外国人とのコミュニケーションのコツ。カナダで働いて気づいた4つのポイントとは?

つい数年前まで「上司は外国人」と言うと物凄く驚かれることもありましたが、最近は都心のオフィス街で、外国人の方を目にする機会はとても増えており、職場に外国人がいることは、それほど、珍しいことではなくなっているように感じます…

カナダ教育の特徴とは?

カナダの小学校の算数は「筆算」の必要なし。「電卓」を使って計算するのが当たり前。

ある日、娘が自宅で宿題に取り掛かっていた時のことです。算数の課題だというので、ちょっと覗いてみると、計算問題を電卓を使って解いているのです。 オイオイ・・・・・・・・ 「電卓を使って簡単に解こうとするなんて、なんてずるい…

海外で働くことのリアル

同じ単語でも違う解釈。日本とカナダの「働き方の差」が英語にも出ている??

海外企業とのプロジェクトで、外国人担当者とスムーズにコミュニケーションをしていたにも関わらず、途中で色んなことが噛み合わなくなって来た、と言う経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。その原因は、もちろん、働き方や文化の…